贈答におすすめ!遠州の銘菓

こんにちは。erikaです。

私のお客様は静岡県内だけではなく、県外にもいらっしゃいます。

特にお隣愛知県にも何名かいらっしゃるんですね。

今年の4月に全国的に緊急事態宣言が発令しましたが、

8月に愛知県では再び緊急事態宣言が発令しました。

きっとおうち時間がまた長くなるだろうと思い

すこしでもおうち時間が楽しくなるように

お菓子を贈りました。

そのときに利用したのが

遠州の銘菓 たこまん です。

遠州の銘菓たこまん

たこまんは、静岡県菊川市に本社・工場を置き

和洋菓子の製造販売店を行っています。

現在静岡県内に直営店17店舗、FC店1店舗

ほかにも

甘味処遠州茶屋

沖縄県に琉球ドルチェテラスがあります。

たこまんって変わった名前ですよね。

たこまんは非常になじみのある名前ですが

なんでたこまんと言うのか分からなかったので

ちょっと調べてみました。

創業者が東京へお菓子の修行へ行きました。

その日の夕食に蛸酢が出され、そのおいしさに感激しました。

「自分は菓子屋として人生をかけるために、この蛸酢に負けないおいしいお菓子を作り、多くのお客様のここをを豊かに満たしたいという初心を忘れない」

たこ満

と名付けたそうです。

創業前の心情を忘れないためだったんですね。

たことお菓子は何の関係が?とずっと疑問に思っていました笑

たこまんHPより引用

ロゴもちゃんとたこの形をしています。

このたこまん1953年に創業し

1977年に株式会社 たこまん を設立しました。

ケーキやクッキー、ブッセなどの洋菓子

饅頭、だんご、おせんべいなどの和菓子など

多種類のお菓子が販売されています。

お値段がリーズナブルなので

ちょっとした贈答で

お菓子の詰め合わせを贈るととても喜ばれます。

今回もおせんべい、どらやき、饅頭、洋菓子のセットを

お渡ししました。

たまに購入すると、1個おまけをくれるときがあります。

○○円以上購入した場合など、決まりがあるのかは謎ですが笑

たこまんの定番商品大砂丘

たこまんを代表するロングセラー第1位は

大砂丘と呼ばれるブッセです。

たこまんHPより引用

こちらはチーズクリーム味

静岡県には砂丘があります。

浜松市にある中田島砂丘

掛川市にある千浜砂丘

御前崎市にある浜岡砂丘

創業者は遠州の砂丘の美しさに感銘を受け

風景をお菓子に表現したのがこの大砂丘です。

ほどよいスポンジの焼き色に砂のような粉砂糖を重ねて

きらきらと輝く風紋を表現しています。

食感がふっわふわで私も大好きです。

チーズクリームが定番の味ですが

シーズン限定の商品も販売されています。

例えば

・くり

・さつまいも

・イチゴ

・レモン

など。

そして大砂丘ですが、こればかりではありません。

生大砂丘となるものも販売されています。

この大砂丘は元生地を作ってから、別に立てた卵白を入れるという別立ての方法をとって作られています。

この製法で作るのは5人の熟練した職人のみ

毎日の湿度や気温、職人の腕の太さや長さによっても

混ぜる回数が変わってくるデリケートな職人技とのこと。

ノーマル大砂丘よりもしっとりとしています。

ノーマル大砂丘は常温ですが、生大砂丘は冷蔵品なので

賞味期限も短いので注意。

生大砂丘はデリケートな職人技によって作られているので

お値段が上がります。とはいっても

おひとつ200円台なので、高くはないです。

高級感があるのは生大砂丘ですが、

個人的にはふわふわのノーマル大砂丘が好きです。

大砂丘のほかにも

大砂丘のほかにも静岡県ならではのお菓子があります。

たこまんHPより引用

掛川市の静岡深蒸し茶を使用した茶の葉フリアン

お茶の葉が入っていると苦いのかな?と思いがちですが

全く苦くありません。

石川県の親戚が来た時にあげたら、絶賛して帰っていきました笑

お茶のおともにおすすめです。

たこまんはオンラインストアもやっていますので

興味がある方はぜひのぞいてみてください。

サイトもすっきりして非常に見やすいサイトになっていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました