静岡初出店!志那そばちばき屋のメニューと味、口コミ情報

おすすめのお店

こんにちは。erikaです。

静岡市にある新静岡セノバのリニューアルオープンに伴い

東京の人気ラーメン店

志那そば ちばき屋が

静岡県初出店が決まりました。

今回は、志那そば ちばき屋 についてまとめました。

志那そばちばき屋のオープン日は?

静岡の志那そば ちばき屋は

2021年6月24日(木)にオープンします。

静岡の志那そばちばき屋はどこでオープン?営業時間は?

志那そば ちばき屋の静岡第1号店は

新静岡セノバの

3Fのセノバキッチン(フードコート)でオープンします。

新静岡セノバの場所は

〒420-8508 静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目1-1

JR静岡駅北口より徒歩7分の場所にあります。

営業時間は10時~20時までの営業です。

フードコートですので、待ち時間が少なく食べることができますよ。

志那そばちばき屋のメニュー

志那そば ちばき屋のメニューは以下のとおりです。

・志那そば(醤油)

・志那そば(塩)

・ねぎそば

・ワンタンそば

・海老ワンタンそば

・焼豚そば

・牛塩たんそば

・冷やし志那そば(夏季限定)

志那そばの醬油、塩が人気があるようです。

志那そばちばき屋の味

志那そば ちばき屋の店主は

千葉 憲二 さんという方です。

ちばき屋のラーメンは、全て自家製であし


スープ・タレ・麺はもちろん、ラーメンの具材まで味にこだわっています。


和食料理人である店主のの知恵と技術を生かし、

美味しいチャーシュー・メンマにも心がこもっています。

ちばき屋は美味しさの基準はバランスをモットーにしており

素材の味を知り尽くし、バランスと整えることが料理人の使命であると考え

食材が持つ味の神髄を引き出し、上手に調理する技術を兼ね備えています。

いい食材を使っているから美味しいのではなく

食材を上手に調理しているから美味しいというのが

ちばき屋ラーメンの強みです。

ちばき屋のスープはトンコツや鶏ガラと魚介を使用しており、

麺はちぢれ細麺となっています。

ちなみに志那そばとは

明治中期ごろ、ラーメンは志那そばと呼ばれており

中国の麺という意味です。

ちばき屋はあるラーメンの具材を考案した第一人者でもあります。


今は誰もが目にしたことがある

半熟煮玉子は、実はちばき屋考案の代表作であります。

ちばき屋の半熟煮卵は元祖ですので

お店にお越しの際は是非

半熟煮卵を食べてみてください

志那そばちばき屋口コミ情報

志那そば ちばき屋について

ネットではこんな声が上がっています。

 

 

ちばき屋のラーメンはあっさりめで

昔ながらのラーメンです。

東京の人気ラーメン店

志那そば ちばき屋によるラーメンが

静岡市でやっと食べることができます。

バランスが整ったラーメンの味とは?

オープンが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました