パンとコーヒー「KISO」の場所、店内やメニュー、予約取り置きは?

おすすめのお店

こんにちは。erikaです。

名古屋市昭和区にパンとコーヒーの店「KISO」が愛知県名古屋市昭和区にオープンしました。

今回はKISOについてまとめました。

KISOの名前の由来は?

KISOというお店の名前ですが

まずひとつは「木曽川」から来ています。

木曽川は

長野県から岐阜県、愛知県、三重県を経て伊勢湾に注ぐ

南北に流れる雄大で美しい川です。

川は昔から人々の生活の一部として大切なものであり、

その地域の生命や環境にとってもなくてはならない存在です。

KISOもそんな川のように、誰かにとっての「生活の基礎」でありたいという想いが込められています。

KISOのオーナーとスタッフ

KISOのオーナーは

共同オーナーでパン職人の加藤耕平さんとバリスタの澤木俊佑さん、

2人はこれまで10年にわたる経験を国内外のお店で積んできましたが、

年前、当時住んでいた福岡で偶然同じお店で働き始めたのがキッカケで出会いました。

同じ愛知県出身で同い年、いつか地元でお店をやりたいという同じ想いがあったことから

長年の夢が叶い、KISOがオープンしました。

また、 パン職人の加藤耕平さんの奥さんがパン担当、

バリスタの澤木俊佑さんの奥さんがバリスタにそれぞれ加わり

4人でお店をスタートすることになりました。

KISOの場所

KISOの所在地は

愛知県名古屋市昭和区広見町1-7 桜山SUITE 1F です。

八熊通り沿いにあり、居酒屋千寿近くにある7階建てマンションの1階にあります。

バス停 滝子前なのでバスを利用して行くこともできます。

KISOの外観はこのような感じです。

(C)KISO

ナチュラルテイストな外観となっています。

最寄り駅は桜通線 桜山駅ですが、駅から少々歩きます。

KISOの専用駐車場はないので、近隣のコインパーキングに停めていただくことになります。

KISO近くにあるコインパーキングはこちら

・名鉄協商パーキング滝子第2

所在地:愛知県名古屋市昭和区26 滝子町2601の一 部、2602の一部

・ティーファス滝子駐車場

所在地:愛知県名古屋市昭和区滝子町26−11

くれぐれも路上駐車しないようにご注意ください。

KISOの営業時間

KISOの営業時間は

8時~19時 までとなっています。

閉店時間近くになると品数も減ってきますのでお早めにお買い求めください。

定休日は火曜・水曜です。

KISOの店内の様子

KISOの店内の様子はこんな感じです。

(C)KISO

木曽川とお店のイメージをもとにデザインされたそう。

木のぬくもりとコンクリートの無機質な感じが絶妙にマッチしています。

厨房の様子が見えるのもいいですね。

イートインもでき、席数は9席あります。

KISOのパンメニュー

KISOのパンは一般的なパンに比べて水分をたっぷりと入れて、

さらに発酵時間も18〜22時間ほどかけてゆっくりと成長させていきます。

低温長時間発酵と高加水を組み合わせることにより、

みずみずしく口溶けの良い、小麦の甘みや香りを感じられるのが特徴です。

小麦粉は国内産小麦を基本として、香りが高く粉の旨味を楽しめる

フランスやアメリカのオーガニック小麦も使用します。

国や地域、生産者や製粉家によっても小麦の味わいが変わるので、

その小麦の個性も感じてもらえるように、粉違いで日替わりのパンも提供していく予定です。

また存料や添加物は使用せず、東海・中部地方の八丁味噌やみりん、

他にも抹茶、野菜、果物など地元の食材や旬のものも使用しています。

パンと言ったら、やっぱり食パン。

初めて行かれる方は食パンから試してみては?

KISOの食パンは480円です。

(C)KISO

カウンターにはおしゃれなパンが並びます。

(C)KISO

ハニートースト 250円

ライ麦パン 400円

レトロバケット 300円

イチジクマスカットのルヴァン 1/3 300円、フルサイズ600円

オニオンリング 250円

※メニューや価格は変動する可能性があります。

パン以外にもクッキーやフィナンシェも販売されていますよ

(C)KISO

クッキー 250円、フィナンシェ 180円

プレオープン時には13時ごろにはほとんどのパンが品切れだったそうなので

午前中に行く方がいいかもしれません。

エコバッグもお忘れなく。

KISOのコーヒー

KISOのコーヒーはコーヒーが持つ甘味・酸味・フレーバー・質感など、

素材本来の風味特性を大切にしています。

多様なコーヒーが持つ豊かな個性、その一つ一つを丁寧に表現されています。

KISOでは福岡の「COFFEE COUNTY」と新潟の「NAKAMURA COFFEE ROASTERs」が焙煎した

コーヒー豆をメインで使用します。

ドリップコーヒーの豆は2種類から選ぶことができ

ホット 500円、アイスは550円 です。

一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーは美味しいですよね。

KISOで予約、取り置きできる?

KISOでは現時点(2021年8月5日)の段階で

商品の予約、取り置きというものは行っていないそうです。

KISOのお目当てのパンが食べたいという方は開店時間直後など

お早めに行ってみてくださいね。

愛知県名古屋市昭和区におしゃれなベーカリーKISOがオープンしました。

美味しいパンとコーヒーで生活の基礎を充実させてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました