焼津市新庁舎いつから?フロアガイドや駐車場、イベントスペースも

静岡県情報

こんにちは。erikaです。

静岡県焼津市新庁舎の開庁が近づいてまいりました。

今回は焼津市新庁舎についてまとめました。

焼津市新庁舎いつから?

焼津市新庁舎は2021年7月下旬に完成し

2021年9月21日(火)に開庁予定です。

2021年7月3日ごろ焼津市新庁舎の前を通ったら、外観は完成しており

とてもりっぱな建物でした。

新庁舎の開庁後は、現本庁舎の解体工事、立体駐車場の建設工事などを行い、

全体の完成は2022年3月の予定です。

開庁時間は

月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分

(祝休日・12月29日~1月3日を除く) です。

焼津市新庁舎の住所

焼津市新庁舎の住所は

静岡県焼津市本町2丁目16−32 です。

JR焼津駅南口より徒歩12分で着きます。

バスで行かれる場合には

①自主運行バス「さつき」「ゆりかもめ」線に乗車していただき、

バス停「市役所前」下車徒歩1分


②しずてつジャストライン「一色和田浜」線に乗車していただき、

  バス停「市役所入口」下車徒歩3分です。

大きな建物なのでとても分かりやすいですよ。

焼津市新庁舎の特徴

焼津市新庁舎のコンセプトは

市民の安全と安心を守り 、 人と環境に優しく 、 協働の拠点として市民に親しまれる庁舎

です。

焼津市新庁舎は、地震などの災害に強い庁舎で浸水があっても

機能を失わない構造や設備を備えています。

また、施設自体が分かりやすいデザインになっており

車椅子対応のエレベーター、多目的トイレ、授乳室の設置がされているなど

すべての人に分かりやすく、優しい施設となっています。

日射制御や自然換気、地下水利用や高効率機器の採用により、

環境や省エネルギ―面にも配慮しているという

これからの時代に対応した庁舎です。

焼津市新庁舎のフロアガイド

焼津市現庁舎は6階建てに対し、

焼津市新庁舎は地上8階フロアになっています。

(C)焼津市

窓が多いので開放的な空間となっています。

「港まち焼津」をアピールすることができるデザインになっているようです。

焼津市新庁舎のフロアはこのようになっています。

(C)焼津市

焼津新庁舎は

1~3階までは市民が利用する頻度の高い機能を配置、

中層階は事務室、高層階には議会など特別な機能を配置するよう構成されています。

1 階 : 「海街ひ ろば」(仮称)、 売店 、 サロンスペース 、 会議室など
       
2 階 : 住民異動届 、 結婚 、 出産などのライフイベ ント関 連 の手続き窓口


3 階 : 税・会計・環境部門など比較的市民利用の多い部署


4 階 :市長、副市長室のほか、総務・企画・財政部門の事務室


5 階 : 土木 ・ 都市計画部門

 
6 階 : 教育委員会 、 交流 ・ 水産 ・ 商工 ・ 農業部門

 
7 階 : 議場や議会関連諸室 、 監査 ・ 選管部門のほか 、 展望ロビーを配置


8 階 : 電気室 、 機械室等の設備室や書庫 、 倉庫を配置

※2018年焼津市新庁舎基本設計の情報を元にしているので変更がある場合があります。

こちらの写真は2階の証明書発行カウンターとなる場所です。

天井吊り案内看板により窓口名称を示します。

(C)焼津市

こちらは1階と2階をつなぐエスカレーターです。

(C)焼津市

随所に木が使用されており、ぬくもりが感じられる施設になっています。

2階のカウンター近くには幼児を遊ばせておくキッズスペースもあります。

(C)焼津市

手続きで待ち時間が長くなると、お子さんが退屈してしまうので

キッズスペースがあることでストレスなく手続き等ができます。

焼津市新庁舎の駐車場

焼津市新庁舎完成に伴い、新庁舎横に立体駐車場が建設されます。

(C)焼津市

立体駐車場と駐輪場が3ヶ所設置される予定です。

立体駐車場は地上4 階建てになっており、約220台収容スペースがあります。

南側から見た場合の焼津市新庁舎はこんな感じです。

(C)焼津市

立体駐車場と新庁舎の間に渡り廊下があり、この渡り廊下を通って新庁舎に行くことになります。

屋根があるので雨の日でも安心です。

立体駐車場の完成時期はまだ発表されていませんが、

開庁後に建設される予定なので2021年10月~2022年3月までには完成する予定です。

立体駐車場が完成するまでの間、

赤い部分が使用可能な駐車場になっていますので、ご利用ください。

(C)焼津市

焼津市新庁舎のイベントスペース

焼津市新庁舎ではイベントなどを開催できる市民のためのスペースが設けられています。

まずは1階の「海街ひろば(仮称)」と「海街デッキ」

(C)焼津市

1階のフロアマップはこちらです。

(C)焼津市

エントランス近くに「海街ひろば(仮称)」「海街デッキ(仮称)」があります。

市民が集う場所ができることで、焼津新庁舎へ気軽に行けそうですね。

2階玄関前にはゆとりのある多目的スペース「海街テラス(仮称)」

(C)焼津市

市民スペースを充実させ、休日も開放する予定となっています。

焼津市新庁舎の近くに

子どもから大人まで楽しめる絵本とおもちゃの施設

ターントクルこども館がありますので

こちらもおすすめです。

ターントクルこども館はこちら

焼津市新庁舎の完成されたり、ターントクルこども館のオープンにより

焼津市の活性化につながりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました