キミとホイップ大田原予約は?メニューや混雑状況、焼き上がり時間も

おすすめのお店

こんにちは。

大人気台湾カステラのお店「キミとホイップ」の大田原店が

2021年9月16日(木)にオープンします。

キミとホイップ大田原の場所、アクセス

キミとホイップ大田原の場所は

栃木県大田原市本町1-2707 です。

北大通り沿い、ウエルシア大田原本町店の向かいにあります。

北大通りは、スーパーやドラッグストア、しまむらがあるので

キミとホイップ大田原店はとても便利な場所にあります。

お店の横に駐車場スペースが整備される予定です。

最寄り駅はJR西那須野駅ですが、駅からは離れています。

キミとホイップ大田原の営業時間

キミとホイップ大田原の営業時間は

11時〜19時(仮)です。

お休みは不定休です。

お休みの情報は店頭またはキミとホイップ大田原店のSNSでチェックしてみてください。

キミとホイップ大田原のメニューと値段

キミとホイップは名前のとおり

キミ(卵黄)とホイップ(メレンゲ)にこだわった純正カステラ専門店です。

台湾カステラはふわふわしており、食べた瞬間にシュワシュワと音がするのが特徴です。

キミとホイップ大田原のメニューは以下のとおりです。

・プレミアム純正カステラ 

©Kimi to Whip

定番プレーンのカステラです。キミとホイップのカステラを知るためには

まずはこちらがおすすめです。

キミとホイップのカステラは契約農家で育てられた国産卵と北海道バターを使用しています。

ホール 1,060円、ハーフ630円です。

・宇治抹茶カステラ

©Kimi to Whip

ほのかに抹茶色した宇治抹茶カステラ

良質な抹茶を使用した生地に北海道産黒豆を入れており

和と洋が融合したカステラで、緑茶にも合いそうです。

ホール 1,260円、ハーフ 730円 です。

・珈琲カステラ

©Kimi to Whip

コロンビア・ブラジル産100%アラビカ種コーヒー豆を使用しており、

コーヒーの香りが広がるカステラです。

コーヒーフレーバーのスイーツは人気が高く、こちらのカステラは

大人に人気なようです。

ホール 1,260円、ハーフ 730円 です。

キミとホイップのカステラは焼き印が入っていて見た目も可愛く

おすすめです。

キミとホイップのカステラ賞味期限

キミとホイップのカステラを購入したあとは

当日は常温で保存、2〜3日目は冷蔵保存しましょう。

賞味期限は購入から3日以内です。

しかしながら、当日に比べて翌日になると風味が落ちますので

購入した日に食べるのがもっとも美味しいです。


保存する場合は直射日光・高温多湿を避けて保存するようにしましょう。

キミとホイップ大田原の焼き上がり時間

キミとホイップ大田原のカステラの焼き上がり時間は

以下のとおりです。

プレーンはすべての時間帯で販売されるのですが、

抹茶と珈琲に関しては、焼き上がり時間が限定されています。

抹茶は、12時からと16時から、珈琲は、14時からと17時からと

各2回しかチャンスがありません。プレーンに比べて数量も限られていますので

競争率が高いと思っておいた方がいいです。

キミとホイップ大田原の混雑状況

キミとホイップは大人気なので、

行列ができたり、完売で購入できないこともあるようです。

 

キミとホイップ大田原店もオープン後もしばらくの間は混雑が予想されます。

閉店時間前に完売してしまうと思っておいた方がいいです。

なのでしばらくは午前中など早めに行った方がよさそうです。

キミとホイップ大田原予約は?

台湾カステラのお店は予約できない店も多いのですが

ありがたいことにキミとホイップは予約を受け付けています。

キミとホイップ厚木店はオンライン予約を受け付けていますが

ほとんどのお店は電話予約で対応しているようです。

場合によっては、予約のみで販売数が達してまうという場合もあるので

確実に購入したいという場合は、予約した方がよさそうです。

キミとホイップ大田原店の予約方法については

店頭またはキミとホイップ大田原店のSNSでご確認ください。

どうやらお店によっては予約もいっぱいということもあるようです。

オープンしてしばらくは予約も集中すると思うので、そんなときは気長に待ちましょう。

 

キミとホイップの美味しい食べ方

キミとホイップには美味しい食べ方がいくつかあります。

ここではキミとホイップのカステラの美味しい食べ方をご紹介します。

①そのまま食べる

 初めて購入した方にまずやっていただきたいのがこちら

 キミとホイップのカステラの本来の味を楽しんでください。

②レンジで温める

購入した翌日はラップをかけずに30秒ほどレンジで温めてみましょう。

③トースターで温める。

スライスしたものをトースターで1〜2分温めると

カリふわなカステラを楽しむことができます。

④冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やしてから食べると、よりしっとりした食感を味わうことができます。

私が台湾カステラを食べた際には、冷やしたものよりも

購入した日にそのまま食べるまたは少し温める方法が美味しく感じました。

いろんな方法を試してみて自分にとってのお気に入りを見つけてみてください。

キミとホイップ大田原のパッケージも話題

キミとホイップはパッケージも可愛いと話題です。

ホールサイズのパッケージはこちら

キミを表す水玉模様が可愛いです。

 

 

そしてハーフサイズのパッケージはこちら

 

こちらもホールサイズに劣らずおしゃれです。

 

パッケージが可愛く、話題のお店でもあることから、

 

ちょっとした手土産に渡すととても喜ばれますよ。

キミとホイップ大田原店が2021年9月16日にオープンします。

人気店なので混雑が予想されますが

ふわふわしゅわしゅわで美味しいカステラですので

是非一度食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました