アイビーズジェラート&コーヒーメニューと糖質、イートインは?

おすすめのお店

こんにちは。

ジェラート専門店「IVY’S Gelato&Coffee(アイビーズジェラート&コーヒー)」が

愛知県名古屋市に2021年10月27日(火)にオープンします。

今回は IVY’S Gelato&Coffee(アイビーズジェラート&コーヒー)についてまとめました。

アイビーズジェラート&コーヒーの場所、アクセス

IVY’S Gelato&Coffee (アイビーズジェラート&コーヒー)の場所は

名古屋市西区則武新町3-1-17 です。

イオンモール Nagoya Noritake Garden内の1階にオープン予定です。

イオンモール Nagoya Noritake Garden はノリタケの森近くにあります。

イオンモール Nagoya Noritake Gardenの外観イメージは以下のとおりです。

(C)イオンモールNagoya Noritake Garden

緑があふれるおしゃれな商業施設です。

イオンモールNagoya Noritake Gardenについてはこちら

電車をご利用の方のアクセスは以下のとおりです。

名古屋市営地下鉄東山線「亀島駅」より徒歩約6分


名鉄名古屋本線「栄生駅」より徒歩約10分

JR「名古屋駅」より徒歩約12分

名古屋駅からも近いのでとても便利ですね。

また駐車場は約2,100台分、7階建ての立体駐車場が整備される予定なので

車でも行くことができるので便利です。

IVY’S Gelato&Coffee (アイビーズジェラート&コーヒー)のロゴは

スカーフを巻いた羊が印象的です。

ジェラートブームのきっかけとなった映画「ローマの休日」の

オードリー・ヘプバーン扮するアン王女をモチーフにしています。

この可愛くておしゃれな羊を目印に

お店へお越しください。

アイビーズジェラート&コーヒーの営業時間

IVY’S Gelato&Coffee (アイビーズジェラート&コーヒー)の営業時間については

発表があり次第追記していきます。

求人票によると勤務時間が9時~21時までとなっているので

この時間以内に営業ということが分かります。

お休みは不定休でイオンモール Nagoya Noritake Gardenのお休みに準じます。

ジェラートとシャーベットの違い

ジェラート、シャーベット、アイスクリーム

どれも凍ったお菓子ですが、どんなところが違うのでしょうか?

まずは、広い意味から見るとアイスクリームとジェラートは

英語かイタリア語という違いだけで、どちらも凍ったお菓子全般を指します。

狭い意味で見ていくとアイスクリーム、ジェラート、シャーベットに違いがでてきます。

アイスクリームとは、

凍ったお菓子の中でも乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上のものをいいます。


ジェラートは、一般的に5%前後の乳脂肪で製造されるため、

アイスミルクに該当し、アイスクリームには分類されません。


シャーベットとは、乳固形分3.0%未満の凍ったお菓子で

食品衛生法上「氷菓」に分類され、シャーベットは氷菓の一種となります。

このようにジェラートとシャーベットでは

乳固形分によって分類されますが、

お店によってはミルクタイプのジェラート、シャーベットタイプのジェラートとして

販売しているところもあるようです。

広い意味で見ると凍ったお菓子全般はアイスクリームまたはジェラートとなりますが

狭い意味で見ると、乳固形分、乳脂肪分の量によって、

それぞれに分類されるんですね。

アイビーズジェラート&コーヒーのメニュー

IVY’S Gelato&Coffee (アイビーズジェラート&コーヒー) では

20種類以上のジェラートを楽しむことができます。

ミルク系は飛騨牛乳、シャーベット系は岐阜県郡上の美味しい水を使用しています。


メニューのイメージはこのような感じです。

(C)IVY’S Gelato&Coffee

フルーツとクリームがたっぷり、色もカラフルで可愛いです。

クレープの皮はハード系、ソフト系の2種類から選ぶことができます。

IVY’S Gelato&Coffee (アイビーズジェラート&コーヒー)は

 

東海地方発のジェラートショップで、他ではなかなか味わえないので

 

とても楽しみですね。

 

 

また美酢を使ったドリンクなど素材に拘ったスイーツを取り揃えてます。

 

メニューの詳細は分かり次第追記していきます。

 

ジェラート糖質は?

一般的にジェラートの糖質量は100gあたり約20~28gと言われています。

ジェラートといっても種類が豊富なため、糖質量の幅も広く

一概には言えませんが、ジェラートの原材料である

牛乳、生クリーム、砂糖が多ければ多いほど糖質量が多くなります。

糖質量が気になる場合には、氷菓に分類されるシャーベットタイプの

ジェラートがおすすめです。

アイビーズジェラート&コーヒーイートインは?

IVY’S Gelato&Coffee(アイビーズジェラート&コーヒー)では

対面販売のみとなっているので、お店自体にイートイン設備がないようです。

IVY’S Gelato&Coffee(アイビーズジェラート&コーヒー)の

お店のイメージはこのような感じです。

(C)IVY’S Gelato&Coffee

カウンター形式になっており、カウンターで注文し、受け取るシステムです。

お店近くに座って食べることができるスペースがあるかについては確認中です。

こちらも詳細が分かり次第追記していきます。

東海地方発のアイビーズジェラート&コーヒーが

202年10月27日(火)にオープンします。

20種類以上あるジェラートを是非お楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました