RICTOKYOメニューと値段、ライオンコーヒー取扱店も

おすすめのお店

こんにちは。


ハワイでNO.1コーヒーの「ライオンコーヒー」の公認カフェ



レインボーアイランドカフェ初の路面店「RICTOKYO」が



2021年12月10日(金)にオープン予定です。





今回は RICTOKYOについてまとめました。



RICTOKYOの場所、アクセス

RICTOKYOの場所は


東京都港区新橋4-26-8 です。


JR新橋駅より徒歩6分



新橋柳通り口交差点近くにオープンします。



レインボーアイランドカフェの初の路面店で


店舗外観はこのようなイメージです。


(C)RIC株式会社


店舗面積40㎡で席数はテラス席を含む16席を予定しています。



RICTOKYO営業時間

(C)RIC株式会社


RICTOKYOの営業時間は以下のとおりです。



月~金:7時~21時30分

土:10時~21時30分



平日と土曜日で営業時間が異なるのでご注意ください。




定休日は日・祝日・年末年始です。



※直近の年末年始休暇は2021年12月29日~2022年1月5日を予定しています。

RICTOKYOメニューと値段

(C)RIC株式会社


RICTOKYOは


ハワイで最も人気のあるコーヒーブランドのライオンコーヒーを扱うカフェで



赤いパッケージにライオンのイラストがインパクトあるカフェです。





RICTOKYOのメニューは大きく分けて


フレーバーコーヒー、フラッペ、スペシャリティコーヒー、TEAがあります。




サイズに関してはメニューによって異なりますが


ショート、トール、グランデ、EXがあります。




フレーバーコーヒーは例えばこのようなものがあります。



・コーヒー(ホット) 308円~


・カプチーノ (ホット) 363円~


・カフェラテ (ホット/アイス) 352円~


・キャラメルラテ (ホット/アイス) 418円~


・バニララテ (ホット/アイス)  418円~


・ソイラテ (ホット/アイス) 418円~


・カフェモカ (ホット/アイス)440円~


・ホワイトモカ (ホット/アイス)440円~


・ソイモカ (ホット/アイス) 440円~


・キャラメルマキアート (ホット/アイス) 440円~




RICTOKYOでは、上記のメニューにお好みのフレーバーを


選ぶことができ、選べるフレーバーは以下のとおりです。



・ストロベリーホワイトチョコレート


・バニラキャラメル


・トースデッドココナッツ


・ライオンヘーゼルナッツ


・モカラテ


・チョコマカダミア


・バニラキャラメル


・バニラマカダミア


・バニラマカダミア(デカフェ)



ライオンコーヒーといったらもっとも人気のフレーバーは


バニラマカダミアです。



バニラマカダミアは、バニラの甘い香りとマカダミアの香ばしい香りを


楽しむことができバニラマカダミアのフレーバーで飲むと癒されます。




ほかにもフラッペは440円~、スペシャリティコーヒーは352円~、TEAは350円~あります。




RICTOKYOはコーヒーメニューだけではなく

サンドイッチメニューも販売予定です。

(C)RIC株式会社





いつも飲んでいるコーヒーとライオンコーヒーの違いを楽しんでください。


※メニューや値段は変更する場合があります。

ライオンコーヒー取扱店は

ライオンコーヒーをご自宅でも楽しみたいという方


ライオンコーヒー取扱店で購入することができます。


ライオンコーヒー取扱店は例えば、


KALDIコーヒーファーム

コストコ

そのほか輸入食品を扱うお店で購入することができます。


ライオンコーヒーは残念ながらスーパーでは販売されていないようです。




コストコは商品の流動性が高いので



KALDIコーヒーファームが有力です。



実店舗で見つからなかったという方、


ライオンコーヒーは通販サイトで購入することができます。


例えば、アマゾンや楽天でライオンコーヒーが販売されています。





 



ライオンコーヒーのフレーバーコーヒーを飲んでリラックスしましょう。



RICTOKYOが2021年12月10日(金)に


オープンします。



不動の人気フレーバー「バニラマカダミア」を始め


他のカフェでは味わえないフレーバーに出会うことができるので


是非ご利用ください。







コメント

タイトルとURLをコピーしました