ドラゴン桜2視聴率前作と比較、半沢感とGTO感どっち?第2話のあらすじ

娯楽の話

こんにちは。erikaです。

2021年4月25日(日)よりTBS系で

ドラゴン桜2がスタートしましたね。

16年ぶりに復活したドラマということで

話題となりました。

前作に出演していた方などサプライズ出演もあり

沸きましたね。

今回はドラゴン桜2についてまとめました。

ドラゴン桜2第1話の視聴率と前作との比較

ドラゴン桜2の初回視聴率は

14.8%でした。

前作のドラゴン桜の初回視聴率は17.5%だったので

それに比べてダウンしています。

 

ただし2021年の春スタートのドラマの視聴率を見てみると

・日曜22時30分~ 「ネメシス」 11.4%

・月曜21時~ 「イチケイのカラス」 13.9%

・火曜22時~ 「着飾る恋には理由があって」 9.1%

・水曜22時~ 「恋はDeepに」       10.5%

・木曜21時~ 「桜の塔」         13.5%

となっているので

ドラゴン桜2の第1話は好発進だったと言えます。

前作が16年前だったということもあり

前作よりも視聴率ダウンはテレビ離れが進んでいる象徴とも言えますね。

ドラゴン桜2は半沢感、GTO感どっちが強い?

ドラゴン桜2は半沢感が強いと話題になっています。

それもそのはず

演出は半沢直樹も手がけた福澤克雄氏。

出演陣も半沢直樹に出演していた

及川光博さん、江口のりこさん、木場勝己さん、山崎銀之丞さんらが主要キャストで登場しています

及川光博さんの情報役のようなポジションは

半沢直樹の渡真利忍っぽいですし 

 江口のりこさんのスキを見せない強い演技は

半沢直樹の白井亜希子議員を思い出します。

何より半沢直樹と同じ

TBS系の日曜21時枠ですしね。

アップのときのアングルであったり

第1話の最後で桜木の元教え子で過去に自殺未遂した米山(佐野勇斗)と

桜木の元教え子で弁護士の水野(長澤まさみ)の後輩坂本(林遣都)が

何かを企んでいるシーンなど

匂わす感じが半沢直樹っぽいですね。

ほかには

GTO感がでているという意見も出ています。

桜木が校内でバイクを走らせて

不良少年たちを追いかけるシーンがありました。

GTOの鬼塚も桜木も元暴走族ということもあり

また第1話は受験勉強の話は一切出ず

現代の高校生との問題に向き合うというものだったので

GTO感がでているように見えました。

私が観た感覚だと

ずっと半沢チックなストーリーが続いてたけど

突如学園ドラマ入ってきたみたいな感じで

少々違和感がありました。

半沢直樹とGTOを足して2で割ったようなドラマという意見もありました。

第2話以降どのようなテイストになっていくか

見物ですね。

ドラゴン桜2第2話のあらすじは?

(C)TBS

ドラゴン桜2第2話は

2021年5月2日(日)に放送予定です。

龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立されました。

専科の設立も桜木のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は

桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺します。


バドミントン部員の楓(平手友梨奈)は、

大学推薦をかけた大事な大会を前に追い詰められていました。

コンビニでの万引きを桜木に見られたからです。

そんな楓に桜木は「お前に大会は無理だ」とだけ告げます。


一方、東大専科には、弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、

飽きっぽい自分を変えたいと思う菜緒(南沙良)もやって来ます。

水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、

さっそく学力テストを行うというストーリーです。

第2話は楓がメインにストーリーが進んでいきます。

東大専科のメンバーが徐々に集まってきて

最新の東大受験がスタートしそうな予感ですね。

第2話もお見逃しなく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました