汁なし担々麺冷凍比較!日清、テーブルマーク、コンビニの味、値段、カロリーについて

娯楽の話

こんにちは。erikaです。

いま汁なし担々麺が流行っているって知っていました?

日本人のなかでは担々麺は汁ありが普通だったのですが

これは、中国四川省出身の料理人陳建民が日本人向けに改良したためで

担々麺の発祥の地である四川省では汁なし担々麺が一般的なんです。

今回は手軽に食べられる市販の汁なし担々麺について

主要なメーカーの味、値段、カロリーについて比較してみました。

日清食品の日清中華汁なし担々麺

お笑いコンビの「ティモンディ」高岸さんのCMでおなじみ

日清食品の日清中華汁なし担々麺大盛り

練りごまたっぷりの濃厚な担々だれに、

もちっと弾力のある平打ち麺がよく絡みます。

具材は食べ応えのある肉みそとチンゲン菜、タケノコです。

別添「花椒入り唐辛子」でお好みの辛さに調節することができます。

大盛りなので内容量360gと多めです。

値段はオープン価格

※ネットで調べるとスーパーで239円で購入したという意見も。

カロリーは594kcalです。

 

テーブルマークのお皿がいらない汁なし担々麺

 冷凍食品を主に扱うテーブルマーク株式会社の汁なし担々麺

 香り高い芝麻醤に、練りごまと痺れるような辛さの花椒を加えた、

 辛味と香りが引き立つ、濃厚な胡麻だれがよく絡みます。

 商品名に書いてあるようにトレーが入っているので

 お皿がなくても食べることができるというのが

 特長です。

 外袋のままレンジでチンするだけで手軽に食べることが出来ます。

 内容量は293gで

 お値段は298円

 カロリーは464kcalです。

ファミマのもちっと食感の汁なし担々麺

 ファミマの汁なし担々麺は

 お母さん食堂シリーズより発売です。

© FamilyMart Co., Ltd

もちもち食感の平打ち麺が特徴的で

濃厚なうま辛ごまだれに絡む一品です。

花椒入り唐辛子をかけて、お好みの辛さに調節することができます。

内容量は350gで

お値段は248円です。

カロリーは557kcalです。

ローソンの胡麻が濃厚汁なし担々麺

ローソンの胡麻が濃厚汁なし担々麺です。

© Lawson, Inc.

ローソンの汁なし担々麺はパッケージが可愛いですね。

「ねり胡麻」を増量し、新たに「すり胡麻」を配合することで

クリーミーで濃厚な担々だれに仕上がっています。

別添の特製花椒オイルが見た目の彩りと味を引き立てます。

内容量は353g

値段は258円

カロリーは602kcalです。

 

セブンイレブンのウマ辛汁なし担々麺

 セブンイレブンのウマ辛汁なし担々麺は冷凍食品ではありませんが

レンジで温めるだけで食べることができます。

(C) SEVEN-ELEVEN JAPAN CO.,LTD.

しなやかな熟成麺と濃厚なゴマだれ,ラー油,具材を混ぜて食べる汁なし担々麺です。

器に入った状態での販売なので

こちらもお皿いらずです。

販売地域が北海道、首都圏、中京と限定されており

店舗により取扱いがない場合があります。

内容量は342gで

お値段は430円

カロリーは490kcalです。

いろんなメーカーから発売されていることから

いかに汁なし担々麺が注目されているか分かりますね。

メーカーごとに

辛さや胡麻の風味、麺の食感など異なりますので

是非食べ比べしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました