西武鉄道「昭和風」電車の区間は?いつまで?なぜ昭和?過去のラッピング電車も

旅の話

こんにちは。erikaです。

西武園ゆうえんちがグランドオープンするにあたり

西武鉄道では、

「昭和風」ラッピング電車を運行することが決定しました。

今回は

西武鉄道の「昭和風」ラッピング電車についてまとめました。

「昭和風」ラッピング電車の運行区間は?

西武鉄道の「昭和風」ラッピング電車の対象となる車両は

8500系8521編成 です。

「昭和風」ラッピング電車は

山口線の多摩湖~西武球場前駅間を走行予定です。

西武鉄道の路線図は以下のとおりです。

(C)西武鉄道

車両運行の都合により

ラッピング電車が運行しない日もあるようなのでご注意を。

2021 年 5 月 19 日(水)からは開園時間帯を中心に、

山口線の全ての車両(3 編成)で、

西武球場前駅から西武園ゆうえんち駅に向かう間、

オリジナルの西武園ゆうえんち PR 放送も流れます。

「昭和風」ラッピング電車はいつまで?

「昭和風」ラッピング電車は

西武園ゆうえんちのグランドオープンの少し前

2021年5月15日(土)より運行されます。

期間は 当面の間ということで

具体的にいつまでという発表がされていません。

一目見たいという方は早めに乗っておいた方がよさそうです。

なぜ「昭和風」ラッピング電車にした?

今回の「昭和風」ラッピング電車は

1960 年代に西武線を走っていた車両のカラーリングを

イメージしたラッピングを 1 編成(4 両)に施されています。

(C)西武鉄道

レトロでおしゃれですね。

なぜ昭和風、1960年代のカラーリングにしたのでしょうか?

それは、

グランドオープンする西武園ゆうえんちが1960年代をテーマとしているからです。

西武園ゆうえんちは

1960年代の町並みを圧倒的なクオリティで再現しています。

西武園ゆうえんちへお越しのお客さまが、

メインエントランスの最寄駅である西武園ゆうえんち駅まで

山口線に乗車するところから当時の時代観を創り上げ、

ワクワクを感じていただきたいという想いから

「昭和風」ラッピング電車が完成しました。

グランドオープンする西武園ゆうえんちについてもまとめましたので

興味がある方は

こちらの記事をどうぞ

過去の西武鉄道ラッピング電車まとめ

西武鉄道は過去にさまざまなラッピング電車が運行されています。

ここでは過去の西武鉄道ラッピング電車をご紹介します。

こちらはハローキティのラッピング電車

カナヘイさんのイラストによるラッピング電車

今や世界的に有名になった渡辺直美さんのラッピング電車

コウペンちゃんのラッピング電車

 

ドラえもんのラッピング電車「DORAEMON-GO」

外観だけではなく、車両内もラッピングされていて可愛いですね。

西武鉄道は可愛いキャラクターが

ラッピング電車になる傾向があるようです笑

西武鉄道の「昭和風」ラッピング電車は

西武園ゆうえんちに向かう道中にも

1960年代の昭和な気分を味うことができます。

レトロでおしゃれなので

映える写真が撮れそうです。

西武園ゆうえんちに行くのもよし

ラッピング電車見るだけでもよし

是非一度乗車してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました