キミとホイップ寝屋川予約は?メニューや混雑状況、焼き上がり時間も

おすすめのお店

こんにちは。

台湾カステラの大人気店舗「キミとホイップ」の寝屋川店が

2021年10月にオープンすることが決定しました。

今回はキミとホイップ寝屋川についてまとめました。

キミとホイップ寝屋川の場所、アクセス

キミとホイップ寝屋川の場所は

大阪府寝屋川市東大利町7-16 です。

キミとホイップ寝屋川はベル大利商店街にオープンします。

京阪本線の寝屋川市駅より徒歩5分の場所にあるので非常に便利です。

お車でお越しの方、 キミとホイップ寝屋川近くのコインパーキングは

以下のとおりです。

・ブーブーパーク(BooBooPark)寝屋川第1コインパーキング

所在地:大阪府寝屋川市東大利町17−10

・タイムズパーキング寝屋川市駅西第2

 大阪府寝屋川市東大利町10−12

キミとホイップ寝屋川の営業時間

キミとホイップ寝屋川の営業時間は

11時~19時(仮) です。

※正式な営業時間が分かり次第、追記していきます。

お休みにつきましてはキミとホイップ寝屋川の店頭または

キミとホイップ寝屋川の公式SNSなどでご確認ください。

キミとホイップ寝屋川のメニューと値段

台湾カステラキミとホイップは

お店の名前のとおり「キミ(黄身)」と「ホイップ」にこだわりのあるお店です。

契約農家の国産卵と北海道バターを使用してあり、台湾カステラは

ふわふわで食べるとシュワシュワと音がするのが特徴です。

スフレのようなやわらかい味わいのするスイーツです。

ここでは、キミとホイップ寝屋川のスイーツの一部をご紹介します。

・純正プレミアムカステラ(プレーン)

©2021 Kimi to Whip

キミとホイップのカステラを初めて食べる方は

まず食べていただきたいのがこちら

キミとホイップの素材本来のおいしさを味わうことができます。

キミとホイップのカステラは可愛い焼き印がされているのも特徴です。

値段はホール 1,060円、ハーフ 630円です。

・宇治抹茶カステラ

©2021 Kimi to Whip

良質な抹茶を使用した生地に北海道産黒豆が入っています。

ほのかに美しい抹茶色のしたカステラです。

和と洋が融合したスイーツで緑茶が合いそうな一品です。

値段はホール 1,260円、ハーフ 730円です。

・珈琲カステラ

©2021 Kimi to Whip

コロンビア・ブラジル産100%アラビカ種コーヒー豆を使用しています。

コーヒーフレーバーのスイーツは人気で、特に大人に人気なカステラです。

値段はホール 1,260円、ハーフ 730円です。

プレーン、抹茶、珈琲はどれも人気なフレーバーなので

全部食べてみたくなりますね。

※メニューや値段は変動する場合があります。

自宅の持ち帰りまで時間がかかる方は保冷バッグを持ってくるとよいです。

キミとホイップ寝屋川の焼き上がり時間

キミとホイップ寝屋川のカステラ焼き上がり時間は以下のとおりです。

プレーンはどの時間帯でも販売されますが

抹茶と珈琲に関しては焼き上がり時間が限られています。

抹茶は12時からと16時から

珈琲は14時からと17時からの各2回に限られています。

販売数もプレーンに比べて少ないので競争率が高いです。

キミとホイップ賞味期限は?

キミとホイップのカステラを購入したら、

当日は常温で保存、2〜3日目は冷蔵保存しましょう。

保存の際は、 直射日光・高温多湿を避けるようにして

購入から3日以内に食べましょう。

キミとホイップ寝屋川予約は?

台湾カステラのお店は予約できないというお店もありますが

ありがたいことにキミとホイップでは予約も受け付けてくれています。

キミとホイップ厚木店ではオンライン予約ができますが

他の店舗は電話予約のお店が多いようです。

キミとホイップ寝屋川の予約方法につきましては

店頭またはキミとホイップ寝屋川の公式SNSでご確認ください。

キミとホイップ寝屋川混雑状況

キミとホイップは台湾カステラのお店として話題となっているので

オープンしてしばらくは混雑が予想されます。

閉店時間前に完売になることが多いようで

お店によっては予約分がいっぱいで、購入できないということもあるようです。

キミとホイップのカステラについては予約で購入される方が多いです。

なので、確実にGetしたい方は予約をおすすめします。

ただし、予約状況によっては希望の日が空いていなかったり

お店によっては予約の電話がなかなかつながらないこともあります。

混雑が落ち着くまでは、すぐに購入出来ないこともありますが

気長に待ちましょう。

キミとホイップのおいしい食べ方

キミとホイップではそのまま食べても美味しいですが

温めたり、冷やしたりしても美味しいですよ。

例えば、購入した翌日には

ラップをかけて30秒ほど温めるとふんわりとしたカステラを食べることができます。

またスライスしたカステラをトースターで

1~2分温めるとカリふわなカステラになります。

反対に冷蔵庫で冷やすとしっとりしたカステラを味わうことができます。

私は、温めたり冷やしたりいろいろ試しましたが

購入してすぐに食べるのが最もおいしかったです。

人によって好みが分かれると思うので、ぜひいろいろ試してみて

自分なりの美味しい食べ方を見つけてみてください。

キミとホイップ寝屋川が2021年10月にオープンします。

 

普段食べるカステラとは変わった

 

ふわふわシュワシュワなカステラを食べることができます。

 

私はシュワシュワってどういうこと?を疑問に感じていましたが

 

食べて、なるほどと思いました。

 

是非一度キミとホイップ寝屋川のカステラを食べてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました