枚方市総合文化芸術センター座席表、駐車場、アクセス、飲食店も

娯楽の話

こんにちは。erikaです。

大阪市枚方市に新たな施設

枚方市総合文化芸術センターがオープンすることになりました。

今回は枚方市総合文化芸術センターについてまとめました。

枚方市総合文化芸術センターのオープン日

枚方市総合文化芸術センターは

2021年8月30日(月)に開館記念式典が大ホールで

行われる予定で

2021年9月よりオープンします。

すでに舞台、イベントが予定されており、

2021年8月30日(月)には狂言師による舞台

辰巳満次郎「船弁慶」×野村萬斎「末廣かり」が

2021年9月5日(日)には

大阪フィルハーモニー交響楽団特別公演が

大ホールにて予定されています。

※これらは2021年7月14日時点ですでにチケットが完売しています。

一般向けの貸し出しは2021年10月からとなります。

枚方市総合文化芸術センターへのアクセス

枚方市総合文化芸術センターの所在地は

大阪府枚方市新町2-1-60 です。

枚方市総合文化芸術センター本館は関西医科大学の近くにあります。

最寄り駅は枚方市駅で

京橋駅から枚方市駅までは乗車時間14分

淀屋橋駅から枚方市駅まで京阪本線特急で乗車時間21分です。

また京都方面からは丹波橋駅から枚方市駅まで京阪本線特急で乗車時間18分です。

枚方市総合文化芸術センターは枚方市駅から徒歩5分の場所にあるので

遠方からもスムーズに行くことができます。

枚方市総合文化芸術センターの駐車場は?

枚方市総合文化芸術センターの駐車場収容数は

102 台です。

駐車場は第1~3駐車場まであります。

・第 1 駐車場:86 台

・第 2 駐車場:16 台

※第3駐車場については令和4年1月から運用開始予定です。

・第 3 駐車場:48 台

駐車場の場所は以下のとおりです。

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

第2、第3駐車場は道をはさんだ向こう側にあります。

利用時間は8 時30分から 22 時15分までです。


22時15 分から翌8時30分までの間は出庫はできないのでご注意を。

駐車料金は

入庫後 30分以内は無料、入庫後1時間以内は 500 円

以降 1 時間毎に 200 円かかります。

駐車料金は最大料金の設定がないので

滞在時間によっては電車で行った方がお得という場合もあります。

枚方市総合文化芸術センターの大ホール座席表

枚方市総合文化芸術センター大ホールは

1階席から3階席まであり、合計で1,468席あります。

1階席の座席表はこちら

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

1階席 836席でオケピット使用時には708席になります。

1階席は全部で24列あります。

2階席、3階席の座席表はこちら。

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

2階席 392席、7列

3階席 240席、5列となっています。

大ホールのイメージ図はこのような感じです。

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

開放的な空間になっています。

イメージ図から見るとバルコニー席も比較的見やすい角度で設置されていますね。

舞台の広さは以下のとおりです。

・主舞台 :間口 20.0m× 奥行15.6m× 高さ11.5m

・上手舞台:間口 10.9m×奥行 16.5m

・下手舞台:間口 11.3m× 奥行16.5m

枚方市総合文化芸術センターの小ホール座席表

枚方市総合文化芸術センターの小ホール座席の

325席です。

枚方市総合文化芸術センターの小ホール座席表はこんな感じです。

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

枚方市総合文化芸術センター小ホールの座席は12列あります。

枚方市総合文化芸術センター小ホールのイメージ図はこんな感じです。

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

小規模な演奏会のほか舞台演劇に最適なホールです。

舞台の広さは以下のとおりです。

・主舞台:間口 13.9m× 奥行9.9m× 高さ8.0m

・上手舞台:間口 7.4m× 奥行 9.5m

・下手舞台:間口 7.1m× 奥行9.5m

枚方市総合文化芸術センターにはイベントホール、ギャラリー、飲食店も

枚方市総合文化芸術センターには大ホール、小ホール以外にも

充実した施設があります。

1階にあるイベントホール

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

平床の多目的ホールで小規模演劇やミニコンサート、講演会などに利用できます。

ホール形式にした場合の席数は200席数程度です。

そして、美術ギャラリー

© HIRAKATA PERFORMING & VISUAL ARTS CENTER

前面ガラス貼りの展示スペースです。


展示室は壁が可動できるので 3分割で利用が可能です。

そして、枚方市総合文化芸術センター

本館1階にどなたでも利用できるカフェがありますので

待ち合わせや休憩に是非ご利用ください。

大阪府枚方市に新たなホール、枚方市総合文化芸術センターがオープンします。

また、メセナひらかた会館が枚方市総合文化芸術センター別館として

2022年4月リニューアルオープンを予定します。

枚方市の文化芸術にふれあう機会が増えるのでとても楽しみですね。

2021年開館!兵庫県姫路市のホール「アクリエひめじ」

アクリエひめじについてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました