マツケンサンバ紅白2021イントロが長い?衣装代や出演理由も

未分類

こんにちは。



先日、紅白歌合戦2021の出場歌手が発表されました。




そんななか、マツケンサンバⅡを歌う松平健さんが



”カラフル特別企画”として、2004年以来2回目の出場が決定しました。


今回はマツケンサンバについてまとめました。

松平健さんのプロフィール

(C) Sanki Promotion Co., Ltd.



松平健さんは、1953年11月28日生まれ


本名は鈴木 末七(すずき すえしち)



愛知県豊橋市の出身です。



1972年(昭和47年)のテレビドラマ『マドモアゼル通り』でデビューを果たします。



松平健さんといえば、テレビドラマ「暴れん坊将軍」ですが、

1978年(昭和53年)から2008年(平成20年)まで放送回数832回を数える長寿番組となり、


代表作となりました。


数々のドラマや舞台に出演し、


2004年の夏、舞台公演の終わりに華美な衣装で熱唱する


「マツケンサンバ」のパフォーマンスが、注目を浴び、



当初は公演会場のみ販売されていたCDが、「マツケンサンバⅡ」として全国発売されます。



同年の第55回NHK紅白歌合戦及び第46回日本レコード大賞に出場し



「両者ともに出場したすべての男性歌手で最も高い視聴率を記録するなど



2006年までマツケンサンバがブームとなりました。




そんなマツケンサンバが2021年の大晦日、



NHK紅白歌合戦で復活します。



楽しみですね。

マツケンサンバ紅白2021出場理由は?

マツケンサンバは2004年のヒット曲と


時がだいぶ経過していますが、



2021年紅白歌合戦に出場することになった理由について



第72回NHK紅白歌合戦発表時の取材に対し、




SNSでの「マツケンサンバ待望論」が大きく影響したことを認めたそうです。



取材に応じたチーフ・プロデューサーは以下のとおり、コメントしています。

マツケンサンバは、待望論がSNS界隈であって…。そんなことって、皆さん想像していなかったことだと思います。これまで無かったこと。僕らはそういう時代の渦の中にいる

日刊スポーツ




マツケンサンバの待望論がSNSで巻き起こったきっかけは


2021年夏に開催された東京オリンピック2020の開会式



オリンピック開会式にマツケンサンバを望む声がSNSで殺到しました。

 


この盛り上がりぶりをNHKがくみ取ったのか



オリンピックで見ることができなかった代わりに


紅白歌合戦で実現されることになりました。

 

 


また2021年の紅白歌合戦のテーマが「カラフル」ということもあり


マツケンサンバの豪華な衣装ときらびやかな曲が

テーマとマッチしていたということも考えられます。

マツケンサンバ紅白2021衣装代は?



NHK紅白歌合戦の衣装代はアーティスト負担と言われています。




松平健さんのマツケンサンバ衣装代はどのくらいかかるか調べたところ


2021年11月25日現在、衣装代に関する情報は確認できませんでした。



普段マツケンサンバでお召しのゴールドの着物は

噂ではニューヨークから生地を取り寄せているという説もありますので



高額なのではと予想されます。


かつて紅白歌合戦の豪華衣装で有名な



小林幸子さんは衣装代に1億円以上かかったと明かしており、



やはり出場歌手が紅白歌合戦にかける熱量は高く、



衣装代にはお金をかけるアーティストが多いです。







2021年紅白歌合戦のテーマがカラフルなので


マツケンサンバではどんな豪華な衣装が見られるのか楽しみですね。

マツケンサンバはイントロが長い?

マツケンサンバは歌いだしまでのイントロが長いと有名です。




マツケンサンバは全部で5分2秒ですが、






歌いだしは1分8秒なので、約1分間イントロが続くことになります。



このイントロが長いことについて

松平健さんが以下のコメントをされたそうです。

 

「ちょうど、着替えの時間だったんですよ」

東スポWEB


もともとマツケンサンバは舞台公演終わりのパフォーマンスで行われていたので


着替えの時間を確保する必要があったんですね。



また出演者全員が出て、最後に松平さんが出てくるための演出のためというのもあります。



あくまでも舞台公演仕様でCD用で作られた曲ではないので


イントロが長すぎるということが話題になりました。



このイントロの長さも含めて楽しみにしている方も多いみたいです。



マツケンサンバが2004年以来、17年ぶりに紅白歌合戦で見られます。


オリンピック開会式では見られなかった分



期待大ですね。






コメント

タイトルとURLをコピーしました