ミネラルウォーターおすすめ!硬水と軟水の違い、賞味期限、赤ちゃんは?

健康への道

こんにちは。erikaです。

私はアパートにひとり暮らしですが、

水道水には浄水器がついていないので、ミネラルウォーターを購入しています。

水道水は地域によっては塩素が強く赤くなるところもありますよね。

日本の水道水は飲むことはできますが、やはり安全な水を飲みたいもの。

今回はミネラルウォーターについてまとめました。

ミネラルウォーター軟水と硬水の違い

ミネラルウォーターは硬度によって3種類に区分されます。

硬度が100以下のものは軟水

硬度が101~300のものは中硬水

硬度が301~のものは硬水

子供の頃は水に種類があるなんて気にもとめなかったんだけれど笑

一時期モデルが硬水のミネラルウォーターを飲んでいるとかで

硬水、流行りませんでした??

私もこれきっかけに硬水というものがあるんだということを知りました。

軟水と硬水は同じ水ですが、飲んだときの感覚が異なります。

飲みやすいのは軟水です。 どごしがやわらかく、さわやかです 。

硬水は飲んだときに重たい感じがします。あと多少苦みがあるので

慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

また 軟水は、和食や緑茶を入れるときに利用するのが適していると言われています。

反対に スポーツした後などに不足しがちなミネラルを補給するのに適しています。

運動不足解消、ダイエットしたい方はトランポリンがおすすめ!

ミネラルは骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

普段お水を飲む習慣がない方であったり、硬水は口に合わないという方は軟水

普段運動する習慣のある方やミネラルを補給したい方は硬水がおすすめです。

ミネラルウォーター軟水のおすすめ

軟水は日本になじみのある水でのどごしがやわらかく、さわやかです。

軟水というと、たとえば

・クリスタルガイザー(原産地:アメリカ)

・サントリーの天然水

・い・ろ・は・す

が挙げられます。

これらはコンビニでよく見かけるラインナップですね。

軟水は飲みやすいというのに加え、値段もお手頃です。

私はコンビニに行ったときに商品棚でよく見かけるのがいろはすなので

いろはすをよく購入しています。

個人の意見ですが、軟水のミネラルウォーターの味に大きな違いはなく

どれも飲みやすいです。

ミネラルウォーター 硬水おすすめ

硬水は欧米のナチュラルミネラルウォーターが多いです。

硬水というと、たとえば

・ヴィッテル

 原産地:フランス 硬度約315㎎/ℓ

・エビアン

 原産地:フランス 硬度約314㎎/ℓ

・コントレックス

 原産地:フランス 硬度約1,468㎎/ℓ

こうやってみると原産国がフランスのものが多いですね。

前はヴィッテルを飲んでいることが多かったですが、

最近は店頭で見かけなくなりました。

ヴィッテルとエビアンは硬度がそこまで高くないので飲みやすいです。

また、エビアンは値段もお手頃価格です。

これらに比べて硬度が高いのはコントレックスです。

モデルが飲んでいる硬水と言ったら、コントレックス笑

ボトルのキャップもピンクで女性らしい可愛いパッケージです。

初めて飲んだときは飲みにくいなと思いましたし、慣れるまでに時間がかかりました。

これが慣れてくると、この程度の硬度がないともの足りないと感じてきます。

慣れとは恐ろしいものですね笑

硬水に関しては、好き嫌いが分かれると思います。

硬水はミネラルが豊富なので、健康、美容にいいですが

口に合わないようでしたら、無理して飲む必要はありません。

ミネラルウォーターの賞味期限は?

ミネラルウォーターは何らかの原因で雑菌が入り込んだ場合に、

水の品質が劣化する可能性が出てきます。

しかし、未開封で雑菌が入らなければ、水は腐ることはありません。

では、なぜミネラルウォーターに賞味期限が設定されているかというと

食品には、計量法に基づいて内容量を表示しなければいけないという決まりがあります。

ペットボトルなど飲料水の容器には、わずかながら通気性があることから、

時間の経過とともに中の水が蒸発してしまいます。

ボトリングされてから販売され、消費者の手に届くまでにあまりに長い時間が経過してしまうと、

記載されている容量と誤差が生じてしまい計量法違反になってしまいます。

そこで、計量法違反にならない限度を、賞味期限として表示しているという仕組みです。

ミネラルウォーターの賞味期限は表示された容量が確保できる期間であり、

賞味期限が切れた未開封のミネラルウォーターを飲用しても体に害を与える心配はありませんが

開封した場合には常温で1日、冷蔵庫で保管しても1週間以内に消費すべきとされています。

開封した瞬間から空気中の雑菌が混入し、品質が劣化する可能性が出てくるからです。

さらに、飲み口に直接口をつけて飲んだ場合には、口の中の雑菌がボトル内に入り込み、

菌の繁殖が急速に進むため、開封後はできるだけ早く、

遅くてもその日のうちに飲んでしまいましょう。

ミネラルウォーター赤ちゃんにおすすめなもの

お水を赤ちゃんなど小さなお子さまに飲ませる場合は、市販のミネラルウォーターのうち、

殺菌消毒されているものを飲ませましょう。

もし水道水などを使う場合には、カルキ・蛇口・浄水器などによる細菌を除去する必要があるので、

煮沸した後に飲ませる必要があるため、その点ミネラルウォーターはお手頃です。

硬水は一般的にミネラルが多く含まれており、血液成分の調整力が弱い赤ちゃんや

小さなお子さまには負担になる可能性があるので硬水は避けましょう。

ラベルに記載された硬度が100以下の「軟水(できるだけ数値が低いもの)」を

選びましょう。

サントリー天然水の硬度は30、クリスタルガイザーの硬度は38です。

い・ろ・は・すは全国6ヶ所より採水しており

採水地によって硬度は27から71.1まであり、様々です。

したがって、赤ちゃんや小さなお子様には硬度の低い

サントリー天然水がおすすめです。

まとめ

なぜ水分をとった方がいいのかというと

水分は体温を調整したり、筋肉を動かす働きをします。

また血液として栄養素を運んだり、老廃物を外に出す働きをしてくれるので、私たちには欠かせないものです。

ですので、自分のために水分をこまめにとる習慣を持ちたいものですね。

私ももともと水分を全く摂らない人で、トイレに行く回数もめっぽう少なかった。

しかし排出をしないと、どんどん毒素をためることになるので

代謝を良くするためにお水をよく飲むようにしています。

今回ご紹介したミネラルウォーターはごく一部で調べてみると

いろんな種類のミネラルウォーターがでてきておもしろいです。

いろいろ試してみて、自分に合ったミネラルウォーターを

見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました