ケロリン桶すみっコぐらしどこで買える?サイズと値段、送料高い?耐久性も

生活のこだわり

こんにちは。erikaです。

銭湯に行くと必ずある

こんなイメージがあるケロリン桶

もともとケロリンはお薬の一種ですが、

昔ながらのデザインが大人気で桶以外にもグッズが販売されています。

そんなケロリン桶のすみっコぐらしバージョンが発売となりました。

今回はケロリン桶すみっコぐらしについてまとめました。

ケロリン桶すみっコぐらしどこで買える?

ケロリン桶すみっコぐらしは

2021年6月18日(金)より、Amazonにて発売されます

それにともない、2021年5月27日(木)より予約受付が開始されています。

ケロリン桶すみっコぐらしの値段、地域によってサイズ違う?

ケロリン桶すみっコぐらしの値段は

1個 1,430円です。

ケロリン桶通常バージョンも

1,430円~で販売されています。

サイズは直径約22.5cm×高さ約11.5cm

重さは約360g

材質はポリプロピレンを使用しています。

実は

ケロリン桶は地域によってサイズが異なるって知っていましたか?

関東バージョンはA型と呼ばれ

サイズは直径約22.5cm×高さ約11.5cm、重さ360g です。

関西バージョンはB型と呼ばれ

サイズは直径約21cm×高さ約100cm、重さ260g です。


関西バージョンの方がサイズが小さめなんですね。

ちなみに

ケロリン桶すみっコぐらしは

関東バージョンでの発売となります。

ケロリン桶すみっコぐらし送料高い?

ケロリン桶すみっコぐらしのAmazon購入に際し、

こんな声が上がっています。

ケロリン桶すみっコぐらしの配送料は970円です。

桶自体が1,430円なので、それに対し配送料970円となると

少し高いなという印象を持つかもしれません。

ケロリン桶の耐久性は強い?

ケロリン桶は耐久性の強い桶としても有名です。

銭湯で子供が蹴飛ばしても

、腰掛けにされてもビクともしないケロリン桶は、

驚異的な強さから、別名「永久桶」とも呼ばれています。

買い換える必要性がないことから

ケロリン桶のシェア率を伸ばした理由のひとつです。

約50年前のケロリン桶は黄色ではなく、白色で製造していたそうですが

その白色の桶を置いてある銭湯が存在するという噂まであるので

いかに耐久性が強いかを物語っています。

また、桶の内側の印刷部分ですが

特殊な印刷技術により印刷されているので

一般的な屋外での利用で10年以上、

室内での利用であればほぼ印刷が消えないとも言われています。

使いすぎてすみっコぐらしたちが消えるという心配もありません。

ケロリン桶すみっコぐらし口コミ

ケロリン桶すみっコぐらしの発売に際し

ネットからはこんな声が上がっています。

いままでケロリン桶、買おうか迷っていたけれど

すみっコぐらしとなると買うしかないと決心されて方が多いようですね。

風呂桶じゃなくても

小物入れや子供の水遊び用にも重宝しそうですね。

すみっコぐらしがぬくぬく浸かっている姿がとっても可愛い

ケロリン桶すみっコぐらし

発売が楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました