週末冒険会伊澤さんとは?キャンプ初心者向け勉強会の場所と参加費、内容について

ていねいな生活

こんにちは。erikaです。

いまや大人気のアウトドア、キャンプですが

プロキャンパーとなる職業が存在します。

大人が集い、最小限の装備でテントの張り方・焚火の仕方など

キャンプのノウハウを習うスクール「週末冒険会」を

プロキャンパー伊澤直人が主催しています。

今回はプロキャンパー伊澤直人と

週末冒険会についてまとめました。

プロキャンパー伊澤直人さんとは?

プロキャンパー伊澤直人さんは

1972年7月18日生まれで宮城県出身です。

幼少より野外活動に携わり、12年間参加したボーイスカウト活動では

最高位を受章し、皇太子殿下に拝謁します。

その後、技術と経験を磨くため

米国発のアウトドア・サバイバルスクールにてトレーニングを積み

卒業後は、インストラクターやラフティングガイドとして活動をします。

阪神淡路大震災ではTV取材班に随行し、報道されない現場の実情を経験し

東日本大震災ではボランティアスタッフとして

津波被害の復旧作業に携わり、被災者の避難生活を支援されました。

この経験をきっかけに15年間の会社員生活からの卒業を決意し

大人向けの野外活動創造集団「週末冒険会」を主催。

大人が楽しむ少年の夏休みをコンセプトにしたアウトドアイベントを

企画運営を行っています。

著書「焚火の達人」を出版されています。

2017年より八ヶ岳に移住し、セルフビルドで建てた家で暮らしているそうです。

週末冒険会で学べること

伊澤さんのキャンプ哲学は、昨今人気のオートキャンプやBBQとはひと味違います。

基本にあるのは

『ひとりで生きていけるスキルを学ぶこと』

キャンプに興味を持ち始めたときに、

どんな道具ををそろえようかというところに

関心がいくと思います。

伊澤さんのキャンプは立派なテントは用意せず、

わずか500グラムのナイロンシート1枚。

ペグを打ち込むハンマーも、ランタンも持って行きません。

リュックひとつにすべてを収め、

足りないものは現地で調達するスタイルです。

最初は戸惑う参加者も、やがて自分で熾した焚き火で料理し、暖を取り、夜を越す。


“ひとりだけの力でできるようになる”ことが自信となり

喜びとなっていきます。

週末冒険会が目指しているのは、

質素ながらも知恵を使った、楽しく充実したキャンプです。

キャンプ初心者向け勉強会ベーシックキャンプ

週末冒険会ではキャンプ初心者は参加できないかも

と不安を感じる必要はありません。

週末冒険会では

キャンプ初心者向けの勉強会もあります。

それは、ベーシックキャンプです。

ベーシックキャンプは

手近で足を運びやすく、費用もそれほどかけずに、

キャンプ道具がなくても参加できる。

しっかりとキャンプの基礎について、楽しみながら学ぶことが出来る場です。

ベーシックキャンプは

みんなで協力したり、時には1人で、野外での衣食住のノウハウを実践を通して学びます。

確実に学ぶことが出来るように、参加人数も

最大8名程度と少数制となっています。

ベーシックキャンプの内容の一部をご紹介します。

・基本的なテント、タープの建て方、キャンプサイトの選び方

・焚き火技術の基礎と、火を使った美味しくて簡単な野外料理法

・いろんなタイプの装備(テント、タープ、バーナー、ランタン、)の特徴、使用法

・キャンプに必要な装備の種類、選び方、賢い買い方について

・キャンプ場選びのコツ

・安全にキャンプを行うためには

ベーシックキャンプの大まかなスケジュールは

以下のとおりです。

<1日目>
13:00   キャンプ場着、オリエンテーション
13:30   基礎講習(テント設営、焚き火など)
16:00   夕食炊事開始
17:30    食事
18:30   焚き火など自由時間~好きな時間に就寝

<2日目>
06:30   起床~朝食作り、食事
09:00   座学講習、復習など
10:00   片付け開始
11:00   キャンプ場出発~希望者は温泉入浴

そして、このベーシックキャンプに参加することで

以下のようなことができるようになります。

基礎的なキャンプの知識・技術を学ぶことが出来る

・キャンプ生活とはどんなものか、キャンプをするには何が必要なのかが解る。

・自分で装備を買うための判断基準を知ることが出来る

・野外で寝泊まりすることに対する自信がつく

・新鮮な体験をすることで、自分の世界が拡がる

初心者に優しいのは

寝袋、テントといった基本的な道具類は全て無償レンタルということ

そして

開催場所は公共交通機関でのアクセスが比較的良い場所なので、

車のない方でも参加しやすいので

気軽に参加できます。

キャンプ初心者向け勉強会の場所と参加費は?

キャンプ初心者向け勉強会ベーシックキャンプは

日程により2つの会場で行われます。

①奇数月開催:埼玉県 キャンプ民泊NONIWA 

埼玉県比企郡ときがわ町

電車の場合:JR八高線「明覚駅」より車で10分
※事前予約により駅よりキャンプ場まで無料送迎があります。

お車の場合:関越道「東松山」ICから20分


②平日開催 :長野県 週末冒険会八ヶ岳BASE 

長野県諏訪郡富士見町

電車の場合:JR中央線「富士見駅」より車で15分

※事前予約により駅よりキャンプ場まで無料送迎があります。


高速バスの場合:中央自動車道”富士見バス停”より車で10分

お車の場合:中央自動車道「小淵沢」ICから20分

参加費用は会場によって異なります。

①キャンプ民泊NONIWA 14,000円

(宿泊、食事、ドリンク、保険、その他。消費税込み。現地までの交通費は各自負担)

②週末冒険会八ヶ岳BASE 11,800円

(宿泊、食事、ドリンク、保険、その他。消費税込み。現地までの交通費は各自負担)

支払方法は銀行振込みからクレジットカード払い、コンビニ払いまで

幅広くあります。


【銀行振込】ゆうちょ銀行


【クレジットカード払い】VISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)

【コンビニ払い】セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート

開催日程、申し込みは週末冒険会の公式サイトで記載されていますので

チェックしてみてください。

グランピングなど気軽に楽しめるアウトドアもありますが

不自由さを楽しむというのもキャンプの醍醐味だと思うので

キャンプ始めてみたい方は

週末冒険会のサイトをのぞいてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました